ゲイリー・ムーア訃報

基本的には音楽関連は書かないつもりでしたが、あまりのショックにでしたのでこちらにも書きます。

LOUDNESSのニイちゃんのブログで知りました。
ものすごくショックでした。58歳とのこと。
もうあのぶっとい音の泣きのギター聞けないのかと・・・。
他のミュージシャンによると彼はクリーンだとということで、心臓とかその辺り?
確かに太り過ぎのような気もしたけど、彼の年齢を考えると、普通なら多少太っていてもおかしくないとも思えるけど。
個人的にはゲイリーのストラトの音が好きで、なんでストラトであんなぶっとい音が出るの?
レスポールでブルーズを弾くゲイリーも好きだったけど、やっぱりロックなゲイリーが好きで、ブルーズに行ってからはほとんど聞いてこなかった。
続きを読む

wp-jquery-lightboxを入れてみたらコンフリクトした

以前、MTのサイトでも使っていたlightboxだが、Wordpressでもlightboxを導入してみた。
WPで使えるlightboxもいろいろあるが、今回はwp-jquery-lightboxを選んでみた。

jQueryはAjaxライブラリーの1つでその他にもいろいろなライブラリーがあり、MTでもいろいろなライブラリーを導入してました。

MTで使っていたlightboxもjQueryのものであり、今回のwp-jquery-lightboxもそのひとつ。

どうやらこれは軽いらしい。

続きを読む

あけましておめでとうございます

あけました。

全く自分のサイトが手つかずで、情けないやら、怠け者なのか???

なんとかします!!!

MAMPへのFTP接続

ちょっと前までサーバーは、古いG4にMacPortsという状態で使用していましたが、MacPortsをアップデータしたらどうにも調子が悪くなり、とりあえず、メインMacにMAMPをインストールしました。

いや、今までなぜ使わなかったの? お手軽で使いやすい、サーバーを別に起動させる必要ない。

調べるとVMWare Fusionが入っていればWindowsでの確認もOKって、一体今まで何やってたのよ!

実はMovableTypeで必須のImageMagickを使用したかったからなんですが・・・。

自分のMacにMAMPをインストールし、テスト環境を使用している方もFTPでつなぎたいという時があるかと思います。

.htaccessは最初のドットを外してアップし、FTPソフトで後からドットつけるという場合もその一つ。

また、パーミッションを手軽に数字で入力したい(私がそう)など。

で、Macでは基本的にFileZillaを使っているので、FileZillaでFTP接続してみる事にしましたが、最初はなぜか上手くつながりません。

四苦八苦した上でやっとつなげましたので、ここに書いておきます。

続きを読む

FunalogueのWebサイトを準備中

http://funalogue.com/に準備中のお知らせをやっとアップしました。

たった1ページながら、Firefoxで確認しながらやっていました。でも、どうにもIE6、IE7でうまくいかず、2〜3日IE6、IE7は未対応状態になっていましたが、なんとか対応しました。

もうE6は対応しなくていいかな?

Google Analyticsを見ている限りでは、IE6もまだそれなりにありそうですね。

ああ、IE6ってやつは・・・。

ブログの画像

うっかりlocalhostのままインポートしてしまっていました。画像が表示されません。

実は気付いてはいたのですが、時間がなくてやっていません。

とりあえずここまで書いたら直します。

Funalogueのサイトは現在準備中です。

Funalogueのサイトは現在準備中です。

公開まで今しばらくお待ちください。

Funalogue公式ブログは仮公開中 http://funalogue.com/column/

Twitterは@Funalogueです。

フォローして頂けると幸いです。

まずはマルチサイト化とブログのインポート

以前から試験用サーバーの中でインストールしていたWordpressのブログの必要な部分だけをインポートしました。

自分用に書いていた物なので、自分でわかればいいということで、文章が乱暴かつ文になっていないものが幾つかあったので、修正と加筆しました。

ちょっとこれは載せられないというものは削除して、エクスポートしたものを使用しました。

今後は公式なブログとして活用します。

また、テーマがWordpressの公式サイトにあるものを使用しているので、どこにでもありそうなテーマですが、できるだけ早いうちに、自分の物に変えようと思います。

マルチサイトはMovable Typeには随分前からあったと思いますが、やはりこれはあった方がいいですね。

Funalogue公式サイトは、もう少し後になりそうです。

今はまだWordpressのインストール直後のままです。

インポートの続き・・・単純な話だった

G4サーバーからMAMPに移したWordpressの件。

元々メインMacとは別のMacを使ったサーバーだったので、URLそのものが違っていた。

元々http://192.168.11.5/wp_diary/だったのが、メインMacにMAMPを入れたので、

http://localhost/wp_diary/でなければならない。

しかし、バックアップした時は、当然http://192.168.11.5/wp_diary/hogeになるので、

バックアップしたxmlファイルの192.168.11.5をlocalhostに置き換えてやれば、画像データも表示されるようになる。

当然と言えば当然の話。単純なミスでした。

メインMacにWordPressを持って来た

G4サーバーにインストールしたMacPortsに、OpenSSLがどうしてもビルドできない。

OpenSSLのビルドでこけるので、Apache2も入らない。もちろんMySQLもPHPも。

PowerPCのXcodeのバージョンアップも望めないので、とりあえずメインのMacにMAMPをインストールしてWordpressをインストールした。

ただ、インポートしても画像が入らない。どうしたらいいのかわからない。

とりあえずもう一度アップロード?

ページトップへ