権太郎工房様のWEBサイトを作成させていただきました

佐賀県藤津郡太良町で多良木覆工業有限会社という木工工房を経営していらっしゃる野副様からご依頼をいただき、権太郎工房ブランドロゴからWEBサイトまで一式デザインのお仕事をさせていただきました。

権太郎工房様は、一般のお客様への小売から企業様向けの大量生産、1品ものの製作まで木工製造・販売をされています。

野副様は何年か前に友人を通じてFacebookで友達になっていただき、その頃に一度直接お会いしとても信頼していただいて、その場でWEBサイトを作ってほしいと言われていました。

まずはロゴデザインから始めさせていただいています。
木工工房ということで木をイメージしたマーク、ブランド名はアルファベットでとのことでした。
丸いマークに関しては木をイメージした言葉をノートに書き出し、最終的に『切り株と葉、G』をイメージしたマークとさせていただいています。

このマークは今後権太郎工房様で作られるGontaroブランドの製品全てに使用されるとお聞きしています。
権太郎工房ロゴ 続きを読む

IllustratorCS6のパレットの設定

今これを書くと、Macを買い替えたのが半年ほど前、CS6が発売された時期を考えるとかなり今さらな記事ではあるが、ブログネタとして取っておいたネタなので書こうと思う。

2012年10月くらいにiMacからMacBook Proに買い替えた。

iMacを6年近く使ったことになる。

 

iMacはHDがクラッシュしたら、自分では変えられない(変えられないことはないが、リスクを伴うことと、そこまでするほどのものではなくなってきていた)。

以前に買った東芝のノートパソコンは、本当にちょうど5年でHDがクラッシュ。

当時ほぼ同時期に友人も同機種のPCを買っているが、うちのHDのクラッシュから半月後くらいにHDがクラッシュしている。

なので、iMacもそろそろと思っていたということ、それまでAdobeのCS3を使用していたのだが、CS6に変えないと次はアップグレードできないという理不尽なAdobeの戦略にのせられアップグレードしたCS6を使用するため、ということで買い替えた。

CS6は、それまで使用していたiMacで使用するにはギリギリなモデル。

 

で、CS6をインストールしたわけです。

早速起動してみると、今まで見慣れていたデスクトップと違っていた上に、いろいろな設定を入れておく場所がかなり変わっていて参った。

一番困ったのが、Illustratorの昔でいう「Startup_RGB」や「Startup_CMYK」の場所が分からない。

色のパレットを自分仕様にして使っていたのですが、場所が分からないからこれが使えない。

 

さんざん探しまわって見つけたのが

ユーザー/ユーザー名/ライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe Illustrator CS6/ja_JP/New Document Profiles

IiiustratorCS6-startup 続きを読む

デザインをする人は、手描きをしてください

私は、子供の頃から絵を描いたり、粘土で遊んだりと、学校から帰ったら粘土遊びやマンガを書く事に夢中になっていた時期もありました。
そういう時期は、1ヶ月程度続いたのでしようか。
周期があるようで、外で遊ぶ時は、暗くなるまで帰ってこなかったですし、絵を描いたり、粘土で遊ぶ周期の時は、帰ってきたら真っ先に粘土や紙に向かっていた記憶があります。
そのような周期を繰り返していました。
これが良かったのでしょう、小学校から中学校まで、市の美術展に毎年何らかの形で出品されていました。
これは本題に関係ないですが、人によっては、一人でいられないという人もいますが、今でも一人で何かをするということも、苦にならないです。

続きを読む

ページトップへ