MAMP・MacportsにMovabletypeをインストール

先日、どうしてもG4 TigerにMacportsのApacheがビルドできず、しょうがないのでOSを再インストール。

MAMPを使用するとして、MAMPにないものをMacportsから入れるように変更した。

TigerにOpenSSL1.0がビルドできないのが問題のようで、MacportsのサイトにもPortfileを作ってビルドする方法が書かれていたが、portfileを作ってもどうにもビルドできない。

あれこれやっても面倒なので、OSから再インストールすることにした。

WordPressだけならMAMPだけでもいいのだが、Movabletypeのサイトもあるので、そのための環境は作らなければならない。

まずは普通にMAMPをインストール。さらにMacportsをインストールして使用できるように準備する。

これらのインストールは詳しいサイトがあるので、それらを参照してほしい。

続きを読む

ターミナルでのsshリモート接続ができなくなった時

サーバーMacのOSを再インストールした際のターミナルでのsshリモート接続ができなくなったときの対処。

MacportsでのOpenSSLのインストールがどうしてもできないので、完全にMAMPを中心としたサーバーとするために、OSを再インストール。

セットアップ終了後、クライアントMacから、ターミナルでsshでリモートログインしようとしたら以下のエラーメッセージが出て繋がらなくなってしまった。

続きを読む

MAMPへのFTP接続

ちょっと前までサーバーは、古いG4にMacPortsという状態で使用していましたが、MacPortsをアップデータしたらどうにも調子が悪くなり、とりあえず、メインMacにMAMPをインストールしました。

いや、今までなぜ使わなかったの? お手軽で使いやすい、サーバーを別に起動させる必要ない。

調べるとVMWare Fusionが入っていればWindowsでの確認もOKって、一体今まで何やってたのよ!

実はMovableTypeで必須のImageMagickを使用したかったからなんですが・・・。

自分のMacにMAMPをインストールし、テスト環境を使用している方もFTPでつなぎたいという時があるかと思います。

.htaccessは最初のドットを外してアップし、FTPソフトで後からドットつけるという場合もその一つ。

また、パーミッションを手軽に数字で入力したい(私がそう)など。

で、Macでは基本的にFileZillaを使っているので、FileZillaでFTP接続してみる事にしましたが、最初はなぜか上手くつながりません。

四苦八苦した上でやっとつなげましたので、ここに書いておきます。

続きを読む

メインMacにWordPressを持って来た

G4サーバーにインストールしたMacPortsに、OpenSSLがどうしてもビルドできない。

OpenSSLのビルドでこけるので、Apache2も入らない。もちろんMySQLもPHPも。

PowerPCのXcodeのバージョンアップも望めないので、とりあえずメインのMacにMAMPをインストールしてWordpressをインストールした。

ただ、インポートしても画像が入らない。どうしたらいいのかわからない。

とりあえずもう一度アップロード?

Movable Type4.2 インストールの続き

とりあえずウィザードに従ってやることにする。

http://localhost/mt_test/mt-wizard.cgiにアクセス。
すると下記のperlモジュールもあるといいとか出てきた。

IPC::Run – MTのイメージドライバとしてNetPBMを利用する場合に必要となります。
GD – アップロードした画像のサムネイルを作成する場合に必要となります。
Mail::Sendmail – SMTPサーバーを経由してメールを送信する場合に必要になります。
DBD::SQLite – SQLiteデータベースを使うにはDBD::SQLiteのデータベースドライバが必要です。
DBD::Pg – PostgreSQLデータベースを使うにはDBD::Pgのデータベースドライバが必要です。
必須バージョン:
DBD::SQLite2 – SQLite (v2) データベースを使うにはDBD::SQLite2のデータベースドライバが必要です

続きを読む