Nikon Z6を購入しました

ミラーレスは2世代目か、3世代目くらいでいいか。

と考えていましたが、キャシュバックキャンペーンにやられました。

購入したのはZ6 24-70+FTZ マウントアダプターキットです。

XQDカードと予備バッテリーも購入

XQDカードと予備バッテリーも購入

箱デカい・・・。

これにプラス液晶保護フィルムとレンズフィルターも購入してます。というか、購入せざるを得ませんよね。

限定のストラップ付いてた

限定のストラップ付いてました。

初めて買ったD50の頃のレンズキットがどのような箱に入っていたかさっぱり覚えてないけど、こんな感じだったのかな?

白い箱に黒(というより濃いグレー)の文字があるだけ。

 

レンズキットの24-7mmf4S

 

FマウントレンズもマウントできるFTZアダプター

まずはレンズキットの24-7mmf4Sをつけてみるよね、普通。

軽いわ。

今までD7100にAF-S 24-70mm f/2.8E ED VRやAF-S 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRをつけて、更に縦グリつけて撮影していますから、当然これが重い。

でも縦グリないと、依頼いただく撮影には不便なんですよ。

なくてもできますが、あればすごく縦位置が撮りやすい。というより縦が多いので、なくてはならないと言っていいかも。

なので、Z6も縦グリにシャッターボタンやその他ダイアルが付いたのを見計らってから、のつもりでした。

ただのバッテリーボックスなら、Z6も含めて買わないつもりでした。キャッシュバックキャンペーンめ・・・!

話がそれました。本題へ。

 

f4とは言え、カメラ本体が軽いから今までに比べると本当に軽い。

レンズキットの24-7mmf4Sをつけたところ

で、当然FTZにAF-S 24-70mm f/2.8E ED VRをつけてみたくなるんですよ。

FTZに24-70mmで、もの凄い望遠のように

すごい望遠レンズで撮影してるようなカメラに・・・。

フードをつけると更に巨大なカメラになります。

24-70mmにフードを付けると更に巨大さが増す

 

なぜZ7ではなく、Z6にしたのか。

これは人それぞれの撮影スタイルだと思いますが、ライブハウスでのバンド撮影を依頼されることが多いのです。

なので高感度に強いこと、連写が出来るだけできた方が良い。という理由からです。

D7100を使ってきた関係上、ローパスレスフィルター有りというのは少し気にはなりましたが、後日撮影させていただいたライブハウスでのバンド撮影の写真見て、そんなの吹っ飛びました。

D7100との比較になってしまうので比較対象が良くはないのですが、明らかにシャープ。

ただ、僕は開放時に周辺が・・・、とかの比較はやりませんので(というより他のサイトの方の比較見て、ああ、そうなんだ、じゃこれいいな。とそういったサイトを参考にしてます)あくまで自分で撮った写真を見て、細部まで良く出ているなという比較になってしまいます。

どちらにしろ、Lightroomでライブな雰囲気にいじりますし。

 

とまあ、高い買い物でしたが、初のフルサイズですし、全く後悔はありません。

 

しばらくはD7100も使います。

妹の子供が野球をやっており、今年から高校で野球。公立高校で強豪校ではないですが、今までうち子らも体育会系の部活で撮り続けてきたので、趣味みたいなものです。

やはり、ここではAPS-Cに80-400が役に立つのです。

というよりスポーツ用にD500が欲しい。

ページトップへ