東北地方太平洋沖地震について思うこと

岐阜でも長く揺れた。

家でテレビを見ると大変なことになっていた。

家、車、コンテナなどがあんなに簡単に流されていくものかと。

自分にできることは何かを考えてみる。

今できることなんて、募金くらいしか思いつかない。

しかし、なんともなかった地域の人は、今できる限りの経済活動はすべきだと思う。

お金をまわすということ。

仕事があるなら仕事をする、遊ぶなら思いっきり遊ぶ。そんなことでもいいのではないかと。

これでお金が回るのではないか。

もちろん異論があるのを覚悟で書いている。

私にも子供がいて、子供が巻き込まれたらと想像するだけで悲しくなる。

だから、異論があることもわからないではない。

続きを読む

デザインをする人は、手描きをしてください

私は、子供の頃から絵を描いたり、粘土で遊んだりと、学校から帰ったら粘土遊びやマンガを書く事に夢中になっていた時期もありました。
そういう時期は、1ヶ月程度続いたのでしようか。
周期があるようで、外で遊ぶ時は、暗くなるまで帰ってこなかったですし、絵を描いたり、粘土で遊ぶ周期の時は、帰ってきたら真っ先に粘土や紙に向かっていた記憶があります。
そのような周期を繰り返していました。
これが良かったのでしょう、小学校から中学校まで、市の美術展に毎年何らかの形で出品されていました。
これは本題に関係ないですが、人によっては、一人でいられないという人もいますが、今でも一人で何かをするということも、苦にならないです。

続きを読む